スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一印象

見た目の第一印象って人それぞれ感じ方は様ざまですよね。

食べ物で見た目がグロテスクで不味そうと思える魚が実は旨かったり。。
幼いころから食わず嫌いが多かったのが反動なのか今は相当イヤシイ。

初対面で知り合う人の場合でも、ちょっと話し辛いな~と思ってる人ほど知らないうちに長い付き合いになっていたり。。。
海で知り合った人でも、見た目がかなりイカツク、到底気軽に話しかけれないような風貌である人が実はとっても良い人だったりで、
仲良くしてもらっていたり。。。

そう考えると嫁さんも最初は一番嫌なタイプの女性だったな~気にしてないようで夢に出てきたりで、結局のところ居心地がいいのだ。
今はとても怖いので海やガレージに逃げていますが(^^ 冗談です。。
自然のなりゆきというのは不思議なものだと思う。


最近トラジッションボードが一部で流行っているが、最初のうちは単なるブーム、サーフ業界にまんまとはめられてなるものか。。。
そんな気持ちでずっといたのだが、トムカレンがあるビデオでロケットフィッシュに乗ってるシーンを境にそんなサーフボードを徐々に目にする機会が増えていった。
そういった類のものを連載する雑誌も増えていき、こんなボードには乗らないぞ~という変なこだわりも気がつけば、どうやらまんまとこの滑稽な形のボードにのめりこんでいる始末。
ロングボードも見るとやるとでは全然違ったし、これももうひとつの楽しみの一つ。
性格的に一つの事に夢中になると他のことが見えないほどのめり込む可笑しな人間なので困ったものです。


昔うちの近くにニーボーダーのプロのお店があって、形だけは覚えていたが、触ったことも乗ったこともない。
スティーブ・リスのニーボードやスキップフライなどのロケットフィッシュを乗ってみたい。
でも現実には不可能だったので見よう見まねで作るしかなかった。
あちこちの店置きで見かけたレトロボードを脳裏に焼き付けたり、ネットで調べたり、とりあえずイメージから。。
サンディエゴ・フィッシュ!さすがロケットフィッシュ発祥の地!
こんなものを公に公開してるのだから。。。


スティーブ・リス....さすがフィッシュの神様!


そんなこんなで最初のロケットフィッシュは5’9”のアブストラクト模様。
幅も厚みも結構なボリュームで感覚的にはゲットがハードで乗りづらいという第一印象。
しばらく乗って波によっては楽しいかもと思えるようになったが、どうにもボリュームがありすぎる。
もう少し薄く。。。そうして作った今回の5’8”、1インチ短くて薄くしたのだが、これが結構調子が良い!
とても乗るのが楽しくなってきた、、、はまってきた。。。。
この手のフィッシュの長さは身長位がいいようだし今度作るときはもう1インチ短く、クワッドで♪

スティーブ・リスにスキップフライ、クリスティンソン、乗ってみたいが金が無い。。。
お持ちの方~ぜひぜひ見せて~触らせて欲しい~なんて。。。

マンダラも最高~
http://www.mandalacustomshapes.com/

お気に入りブログのひとつ
http://www.fishbrotherhood.blogspot.com/

これなんかもかっこいい~!
イメージは湧いてくるばかり。。楽しい。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

satoshi

Author:satoshi
大阪在住のオヤジサーファーです
波の無い日はサーフボードビルダー、波がある日は数時間かけて波乗りに行っています。
シェイプ経験は浅~いヒヨッコながら妥協はせずにこだわりのサーフボードを作ってます。
普通じゃつまらない、、オリジナルサーフボードを作っています。

アスパイア サーフクラフト
http://aspiresurfcraft.petit.cc/

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
最新記事
info





FC2カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
波情報


リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。